★ぷろふぃーる☆

難波こころ:バーチャルドラマー&ミニ四駆ガール

2019年よりスタジオ・ウィンドのイメージキャラクターとして就任。同時に"なりころチャンネル"にてバーチャルドラマー&ミニ四駆ガールとして活動中。

 

ドラムとミニ四駆の楽しさ、格好良さ、感動をたくさんの人に広めたいという想いからバーチャルYouTuberとして動画制作や生配信も行うなど精力的に活動している。

英語が堪能であり、海外バーチャルYouTuberとの交流がある反面、思いがけないドジを踏んだりする意外な一面もある。

自己紹介動画


KATANARI

ジャズ/フュージョンというジャンルを軸に関西を中心に活躍している現役社長プロドラマー。

 

アメリカの名門校"バークリー音楽大学"を飛び級、

2番で卒業した実績と同ジャンルで神クラスのドラマー、"Dave Weckl(Chick Corea Electric Band)"と"Steve Smith(元ジャーニー)"に直接指導を受けたという通り、テクニック面と音色・フレーズの綺麗さは本物で定評がある。

 

そこで得た技術と感性に自身のダンスやボクシングの経験を取り入れた修行の末、ドラムを演奏でさらに身体の真の使い方を体得し、独自のリズムを生み出す方法を開発。

 

「リズム感へのハードルや抵抗感をなくし、より多くの人にドラムを親しみやすく、身近な物にしたい」

をモットーに、ドラムのレッスンやソロライブはもちろん、エクササイズの要素を取り入れたドラムレッスン

"シェイプアップドラムエクササイズ"など精力的に活動中。

 

なりころチャンネルでは

バーチャルドラマー"こころ"の師匠として登場。作曲もしていることから同チャンネルの全てのBGMやオリジナル曲を担当。

 

スタジオ・ウィンドの代表取締役。父にプロサクソフォン奏者(故)難波克行と元タカラジェンヌでシャンソン歌手の風かおるを両親にもつ。

ドラム動画

来歴

小学校5年からドラムを北村吉彦氏に師事、7年間学ぶ。2006年よりアメリカ・ボストンに渡り、バークリー音楽大学に入学、パフォーマンス・メジャーを専攻。入学より全期連続Dean’s List(成績優秀者リスト)に登録される。2009年Magna Cum Laude(優秀成績)で3年間の飛び級卒業。同年に帰国。本格的に音楽活動を開始する。

 

2009年:プロデビュー。

同年、日仏交流KAKEHASHI フランコジャポネコンサートツアーに出演。第3回神戸ネクストジャズコンペティション準グランプリ

 

2014年:風かおるアルバム"Remerciements 感謝を込めて"に参加

 

2015年:オリジナルソロアルバム"Ultimate Galaxy~宇宙へ"を発表

 

2018年:有限会社ウィンド・ミュージックカンパニー並びにスタジオ・ウィンドの代表取締役に就任。

 

2019年:バーチャルドラマーこころと共にYouTubeチャンネル

"なりころチャンネル"をオープン